総量規制知っていますか

WEBではじまりWEBで終わる、それがモビットの法則

総量規制知っていますか

総量規制、最近は頻繁に聞かれなくなった規制ですが、どのような規制なのでしょうか。
総量規制とは、個人向け貸し付けにおいて、年収の1/3までしか貸し付けを行ってはいけませんというものです。
その他にも、1社から50万円以上の貸し付け、もしくは複数の貸し付けがある場合は100万円を超える貸し付けとなる場合は、収入を証明する書類を提出してもらわなくてはなりません。
この審査によって、審査落ちすることもあります。

 

【総量規制で何がよくなったか?】
総量規制が行われるようになって、これまで以上に借り入れができなくなったという人も多くいます。年収の1/3までしか借りられないから、今以上は借りられないということで落胆する人もいます。
総量規制が行われるようになって、確実にこれまでより個人は借り入れができなくなり、審査も厳しくなったということは言えます。
同時に、自己破産を行う人も減りました。
しかし、新たな問題も起きています。それは、消費者金融では借りられないと言って、闇金や街金でお金を借りるという人も出て来ました。
このような人の多くは、借金を返すために借金をしていたり、ギャンブルに依存していたりする人々です。
闇金は、簡単にお金を貸してくれますが、しっかり支払いをしていても、過剰な利息を要求されて返済を終わらせてもらえなかったり、多くの問題が起きています。


ホーム RSS購読 サイトマップ